kakara woolworks 

グループ

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

メールマガジン


店長コーナー

カカラ店主

2020年5月で開業13年目になります。2020年7月に糸紡ぎの本を出版予定です。 紡ぎ車や手織機は、世界最高レベルの素晴らしい道具たち、手仕事の時間を少しでも快適に、楽しくワクワクするような素材、道具の紹介、イベント開催などしています。日本で唯一のファイバーフェスティバル、東京スピニングパーティーも毎年9月に企画開催中! 手紡ぎの仕事は電気要らない究極のエコ*

店長日記はこちら

モバイル

Feed

きほんの糸紡ぎ

「羊毛のしごと」緒方 伶香(おがた れいこ)さんの新刊「きほんの糸紡ぎ」が発売されました。
Kakara Woolworksの材料道具も使用していただいております。

ーーーーーーーーーーー 以下、誠文堂新広社WEBより抜粋--------------

きほんの糸紡ぎ
スピンドルをくるくる回して羊毛を紡ぐ

羊毛などの繊維を撚って糸を作るのが、糸紡ぎ。
その歴史は古く、紀元前から行われており、中でもコマのようなスピンドルという簡単な道具は、同じようなものが世界中で使われてきました。
この本では、基本の紡ぎ方、いろいろな撚り合わせ方、色を混ぜたり、異素材を組み合わせて作るオリジナルヤーンまで丁寧に解説し、糸紡ぎの奥深さを知ることができる一冊です。

緒方 伶香(オガタ レイコ)

テキスタイルデザイナーをへて東京・吉祥寺にある「アナンダ」のスタッフとして羊毛に親しむ。
現在はワークショップや羊毛教室を開催したり、羊毛のある暮らしや作品を雑誌やテレビで紹介している。
「東京スピニングパーティ」「布博」「もみじ市」など人気イベントの常連でファンも多い。
著書に「羊毛のしごと+」(主婦の友社)「えんぎもんフェルト」(誠文堂新光社)などがある。


定価(税込)
1,650円

発売日
2019年08月01日

B5変形(247mm×190mm)
ページ数80

ISBN
978-4-416-61900-1

緒方 伶香(おがた れいこ) 著

2019年12月26日在庫あり。

送料:1冊の場合、ネコポス便で385円です。
販売価格 1,650円(内税)
購入数

ピックアップ商品