kakara woolworks 

グループ

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

メールマガジン


店長コーナー

カカラ店主

お蔭さまで、2017年5月で10周年! これからも自信を持っておすすめできる道具たち、手仕事の時間を少しでも快適に、楽しくワクワクするような素材、道具の紹介、イベント開催など 頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。東京スピニングパーティーも主催しています。 手紡ぎの仕事は電気要らない究極のエコ*

店長日記はこちら

モバイル

Feed

ポーランド ヤノフ村の絵織物

東京スピニングパーティー2016、2017でも大人気のSLOWART IN POLAND
の初めてのヤノフ村の2重織りの、素敵な本が出来ました!
見るだけでも美しい絵織物、色彩、楽しいユニークなデザイン、
そして織る方にも嬉しい織り方のいろは〜手順、組織図つき!で実際に織ることも出来ます!
すごく分かりやすい、センスあふれる2重織りの本で、大変おすすめです。

当店のルエ社の卓上織機でも織ることができます。
2018年1月に、2枚綜絖、4枚綜絖の30cm幅が発売予定!

==========================================

以下、 誠文堂新光社WEBSITEより転記〜

著者名: 秋元尚子、藤田泉

発売日: 2017-08-10

ISBN: 978-4-416-51770-3

書名(かな): ポーランド ヤノフムラノエオリモノ

判型: B5

副書名: 二重織りの技法と伝統文化が生まれた小さな村を訪ねて

ページ数: 208
定価: 本体3,400 円+税
ポーランド東北部に位置する小さな村・ヤノフ村に伝わる伝統的な絵織物。
美しい自然の中で暮らしながら、身近な風景、動植物、暮らしなどから生まれた絵柄は素朴で愛らしく、誰しもが懐かしいと感じます。

4枚綜絖の織り機を使い、表裏二面の糸を交替、浮沈させて織る「二重織り」という技法で織られているのですが、その複雑さから技術を習得するのは難しいとされてきました。
ですが、本書では、全てに詳細な織り図を掲載し、手順写真とわかりやすい解説で初心者の方にも安心して始められるようになっています。

また、伝統文化の話に加え、現地取材による、織り手や工房の様子も写真と文章で紹介。
ヤノフ村の織物に関する初の書籍ということはもちろん、絵織物の技法書としてはこれまでにない詳細かつわかりやすい解説、文化にまつわる文章で、織物をたしなむ人はもちろん、手芸や民俗学などの関係者への文化資料としても活用いただける保存版です。

販売価格 3,672円(内税)
購入数

ピックアップ商品